認識の力
ある教育研究家のグループが、複数の教師の協力のもとに実験を行いました。

その実験に参加した教師たちは、教師として特に優れているから選ばれたと告げられた。また、担当するクラスには優秀な子供だけを集めたが、自分が優秀であることを知らない状態で子供たちがどのような成果を上げるか見たいので、子ども自身にも親にも、実験を行っていることは知らせていないと告げられた。

実験の結果は予想通りだった。つまり、教師たちは子供たちが実に優秀だったと報告した。

この実験には、教師たちに知らされていないことがあった。

それは、本当は、選ばれた教師が特に優秀だったわけではないことだ。
教師たちは無作為に選ばれていた。

それに、子供たちも特に優秀だから選ばれたわけではなかった。
彼らもまた無作為に選ばれていた。

だが、教師たちの期待が高かったために、子供もいい成果を上げた。

すばらしい成果が上がったのは、教師たちに、自分も子供も特別で優秀なのだという認識が植えつけられていたからだ。

          -金持ち父さんの子供はみんな天才 P77

認識の力を甘く見てはいけませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ



って、私はまだまだ偉そうに言える立場ではありませんヾ(;´▽`A``アセアセ
| oichu | 自己啓発 | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
こんにちは☆ご無沙汰してますぅ♪

そうそう、この手の話では「水晶パワー」でもよく耳にしますよね。
「これは水晶です」って言われると、たとえそれがガラス玉でも手にした人がいつも以上の力を発揮するそうです(笑)

何事も気持ちが大切ですね☆
私も頑張ります・・・(^-^;
| ミキータ☆ | 2006/11/01 1:47 PM |
ミキータ☆さん、ご無沙汰してます!!!

すいません、最近大胆にブログをサボってます(;´▽`A``

ほんとっこの手の話はおもしろいですよね。
科学では解明されていない「人間の神秘」です(笑)

とりあえず、私も気持ちだけは優秀な経営者です( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

これからもよろしくお願いします!
| riki | 2006/11/01 2:15 PM |









http://blog.oishii-chubou.com/trackback/581795